データベースエンジン

概要

「データベース」は、データベースを操作する種類です。

抽象種類

必要プラグイン

データ機能(Produire.Data.dll)

手順

【自分】から【SQL文】を取得する:文字列の配列の配列

SQLクエリを実行し、結果を取得します

【自分】から【SQL文】を【バインド変数辞書】として取得する:文字列の配列の配列

SQLクエリをバインド変数をパラメータにして実行し、結果を取得します

【自分】から【SQL文】を【バインド変数一覧】として取得する:文字列の配列の配列

SQLクエリをバインド変数をパラメータにして実行し、結果を取得します

【自分】から【SQL文】を、一行だけ取得する:文字列の配列

SQLクエリを実行し、結果から最初の一行だけを取得します

【自分】から【SQL文】を、値だけ取得する

SQLクエリを実行し、結果から最初の行の最初の列の値だけを取得します

【自分】から【SQL文】を、データ表として取得するデータ表

SQLクエリを実行し、結果をデータ表として取得します

【自分】から【SQL文】を【バインド変数辞書】として、データ表として取得する:データ表

SQLクエリをバインド変数をパラメータにして実行し、結果をデータ表として取得します

【自分】から【SQL文】を【バインド変数一覧】として、データ表として取得する:データ表

バインド変数をパラメータにしてSQLクエリを実行し、結果をデータ表として結果を取得します

【自分】で【SQL文】を実行する

SQLクエリを実行します

【自分】で【テーブル名】から見出し一覧を取得する:文字列の配列

指定したテーブルの見出し(カラム)一覧を取得します

【自分】に【テーブル名】という、テーブルが存在する:文字列の配列

指定したテーブルの見出し(カラム)一覧を取得します

【自分】に【テーブル名】という、ビューが存在する:文字列の配列

指定したテーブルの見出し(カラム)一覧を取得します

設定項目

次の設定項目があります。

設定項目   説明
状態   データベース接続の状態
{接続済み、未接続、接続中、実行中、断絶、検索中}
テーブル名一覧   データベースに格納されているテーブルの名前一覧を取得します
ビュー名一覧   データベースに格納されているビューテーブルの名前一覧を取得します

記号の意味

ページ先頭へ