データベースクエリ形

生成可能

必要プラグイン

関連ページ

 

「データベースクエリ形」は、データベース操作におけるデータベースクエリを表す種類です。

作成する方法

【オブジェクト名】で【SQLクエリ】からクエリを作る

手順

次の手順があります。

【自分】を取得する:文字列の配列の配列

SQLクエリを実行し、結果を取得します

【自分】を【バインド変数辞書】として取得する:文字列の配列の配列

SQLクエリをバインド変数をパラメータにして実行し、結果を取得します

【自分】を【バインド変数一覧】として取得する:文字列の配列の配列

SQLクエリをバインド変数をパラメータにして実行し、結果を取得します

【自分】を一行だけ取得する:文字列の配列

SQLクエリを実行し、結果から最初の一行だけを取得します

【自分】を値だけ取得する

SQLクエリを実行し、結果から最初の行の最初の列の値だけを取得します

【自分】をデータ表として取得するデータ表

SQLクエリを実行し、結果をデータ表として取得します

【自分】を【バインド変数辞書】としてデータ表として取得する:データ表

SQLクエリをバインド変数をパラメータにして実行し、結果をデータ表として取得します

【自分】を【バインド変数一覧】としてデータ表として取得する:データ表

バインド変数をパラメータにしてSQLクエリを実行し、結果をデータ表として結果を取得します

【自分】を実行する

SQLクエリを実行します

設定項目

継承された設定項目の他に次の設定項目があります。

設定項目   説明
元実体 ネット物 ドットネット型のオブジェクトを返します。
クラスインスタンス
       

サンプルコード

 

ページ先頭へ