図形描画

概要

「図形描画」種類は、座標を指定して、四角形や線、円を描くための種類です。

図形描画は、ウィンドウ,ピクチャー,キャンバス,子キャンバスを対象にして描画できます。

静的種類

必要なプラグイン

画像描画機能(Produire.PGraphics.dll)

 

手順

【対象】をクリアする

対象に表示された図形をクリアします。

図形描画によって、窓をクリアする

【対象】へ【文字】を【フォント】で【位置】から書く

対象に指定した文字を書きます。

図形描画によって、窓に「こんにちは」を「MS P明朝,15」で{30,30}から書く

【対象】へ【始点】から【終点】まで線を描く

始点から終点までの線を描きます。

図形描画によって、窓に{30,30}から{130,130}まで線を描く

【対象】の【点】へ点を描く

指定した点に点を描きます。

図形描画によって、窓の{30,30}へ点を描く

【対象】へ【始点】から【終点】まで円を描く

始点から終点で作られる四角形に収まる円を描きます。

図形描画によって、窓に{30,30}から{130,130}まで円を描く

【対象】へ【始点】から【終点】まで四角形を描く

始点から終点で作られる四角形を描きます。

図形描画によって、窓に{30,30}から{130,130}まで四角形を描く

【対象】へ【始点】から【終点】まで円弧を描く

始点から終点で作られる四角形にを描きます。

図形描画:窓に{30,30}から{130,130}まで-90度から90度だけ、円弧を描く

【対象】へ【始点】から【終点】まで扇を描く

図形描画:窓に{30,30}から{130,130}まで-90度から90度だけ、扇を描く

始点から終点で作られる四角形にを描きます。

〈【座標】へ〉〈【色】で〉塗りつぶす

対象の指定した位置から、境界までを指定した色で塗りつぶします。

図形描画によって、窓を{30,30}へ緑色で塗りつぶす

設定項目

設定項目   説明
列挙 「描く」手順で描く図形の線の形状
{標準,点線,破線,線と点,線と二点}
太さ 整数 「描く」手順で描く図形の線の太さ

サンプルコード

ウィンドウに様々な図形を描かせます。

窓というウィンドウを作る
	その内容を「図形描画のテスト」に変える
	その実質大きさを{400,300}に変える

描画ボタンというボタンを窓に作る
	その内容を「描画する」に変える
	その位置と大きさを{150,200,100,50}に変える

窓を表示する
待機する

描画ボタンがクリックされた時の手順
	図形描画の太さを2に変える
	図形描画:線を窓に{20,30}から{50,60}まで描く
	図形描画:四角形を窓に{200,30}から{250,70}まで緑色で描く
	図形描画:四角形を窓に{220,50}から{270,90}まで緑色で描く
	図形描画によって窓を{210,40}へ黄色で塗りつぶす
	図形描画の線を点線に変える
	図形描画:円を窓に{60,30}から{80,50}まで赤色で描く
	図形描画:扇を窓に{30,100}から{80,50}まで-90度から90度だけ緑色で描く
	図形描画:円弧を窓に{120,100}から{80,50}まで-90度から90度だけ赤色で描く
	図形描画:「ようこそ! プロデルへ」を窓に{30,150}から"オレンジ"色で「MS P明朝,16」で書く
終わり

 

ページ先頭へ