メロディ

概要

「メロディ」種類は、ドレミで音譜を入力することで、音楽を演奏できる機能を持っています。

音名は、ドレミファソラシで書きます。また、ひらがな(どれみふぁそらし)やMML記法(CDEFGAB)で書くこともできます。

広域種類静的種類

必要プラグイン

メディア再生制御 (Produire.Multimedia.dll)

手順

【メロディ】を演奏する

指定した音譜を演奏します。
【メロディ】の指定方法は、メロディの表現をご覧ください。

【メロディ】を非同期で演奏する

指定した音譜の演奏を開始します。
この手順は、演奏をはじめて、すぐに次の文を実行します。
【メロディ】の指定方法は、メロディの表現をご覧ください。

メロディを停止する

演奏を停止します。

MIDIを初期化する

MIDIデバイスを初期化します。

設定項目

設定項目   説明
テンポ 整数 演奏のテンポ
通常は、120です。
音量 整数 音量
通常は127(最大値)です。
調 文字列 調
通常は、「ハ長調」です。
MIDIデバイス一覧 文字列配列 コンピュータにインストールされているMIDIドライバの一覧を取得します

記号の意味

サンプルコード

MIDIを使ってドレミで演奏する

MIDIデバイスを使って、ドレミで演奏します。

音名の後の数字は、音の長さを表します。

「(ドミ)4 (ミソ)4 (ソシ)4 (ミソ)8 (ドミ)8 (ミソ)2 (レファ)2 (ドミ)2」を演奏する

MIDIデバイスを選択して演奏する

MIDIデバイスを選択して、そのデバイスでメロディを演奏します。

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
	ウィンドウを継承する

	はじめの手順
		初期化する
		選択リスト1へMIDIデバイス一覧を一括追加する
	終わり

	初期化する手順
		この実質大きさを{284,262}に変える
		この内容を「メイン画面」に変える
		ボタン1というボタンを作る
			その位置と大きさを{98,60,75,23}に変える
			その内容を「ボタン1」に変える
			その移動順を1に変える
		選択リスト1という選択リストを作る
			その位置と大きさを{35,34,200,20}に変える
			その選択窓幅を200に変える
			その項目高さを12に変える
		この設計スケール比率を{96,96}に変える
	終わり

	ボタン1がクリックされた時の手順
		もし選択リスト1の選択番号が-1なら抜け出す
		(選択リスト1の選択番号-1)でMIDIを初期化する
		「ど16れみ4れ16どん8ど16れみれどれ4」を演奏する
	終わり
終わり

 

ページ先頭へ