MIDI入力ポート

「MIDI入力ポート」種類は、MIDIポートから受け取ったメッセージを受信します。

手順

【ポート番号】で【自分】を開く

指定したポート番号の入力用MIDIポートを開きます。

【自分】を閉じる

MIDIポートを閉じます。

【自分】を開始する

MIDIポートからのメッセージの受け取りを開始します。

【自分】を停止する

MIDIポートからのメッセージの受け取りを停止します。

設定項目

設定項目   説明
MIDIデバイス一覧 文字列配列 コンピュータにインストールされているMIDIドライバ名の一覧を取得します

記号の意味

イベント手順

イベント名 説明 情報
受け取った 更新を検知した時に発生します なし

サンプルコード

MIDIデバイスから送られたメッセージを受け取る

MIDIデバイスから送信されたメッセージを受け取って表示します。

このサンプルを実行するためには、USB-MIDIケーブルなどを使って、MIDI機器からの信号を受け取るような環境が必要です。

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
	ウィンドウを継承する

	はじめの手順
		初期化する
	終わり

	初期化する手順
		この実質大きさを{284,262}に変える
		この内容を「メイン画面」に変える
		この設計スケール比率を{96,96}に変える
終わり

	開いた時の手順
		ポートというMIDI入力ポートを作る
		ポートを0で開く
		ポートを開始する
	終わり
	ポートが受け取った時の手順
		もしこの時のパラメータ1が254なら、抜け出す
		もしこの時のメッセージが0x3C3またはこの時のメッセージが0x3C4なら
			「msg:[この時のメッセージ],param1:[この時のパラメータ1],param2:[この時のパラメータ2]」を報告する
			「音:[0xFF00とこの時のパラメータ1の論理積を8だけ右シフト] 強さ:[0xFF0000とこの時のパラメータ1の論理積を16だけ右シフト]」を報告
		もし終わり
	終わり

	閉じた時の手順
		ポートを停止する
		ポートを閉じる
	終わり
終わり

 

ページ先頭へ