抽象的,実装なし,単一種類

種類宣言文で、種類の種別を指定するキーワードです。
これらのキーワードは、種類宣言文の中で一度だけ指定できます。

抽象的

その種類が生成できない種類であることを指定します。
このキーワードが指定された種類にて定義された手順や変数は、
継承した種類から利用できます。

実装なし

その種類が手順宣言文の先頭のみでプログラム文本体を含まないことを指定します。
このキーワードが指定された種類は、インタフェースとして扱われ、具体的な本題がない型情報のみが宣言レます。
他の種類で実装することで使用します。

単一種類

その種類が単一種類(シングルトン)であることを指定します。
このキーワードが指定された種類は、プログラム中で1回だけ自動的にインスタンスが生成されます。
「作る」文によってインスタンスを作ることはできません。
オブジェクトに種類名を直接指定することでその種類の手順や変数を利用できます。

ページ先頭へ