アップダウンリスト

概要

一覧から上下のボタンで一つの項目を選択できる部品です。
上下のボタンをクリックして項目を変えられます。

生成可能ウィンドウ部品

継承する種類

ウィンドウ部品

必要プラグイン

ウィンドウ部品集(Produire.WinControl.dll)

作成する方法

【名前】というアップダウンリストを作る

手順

部品から継承される手順のほか、次の手順が使用できます。

【自分】をクリアする

項目をすべて削除します

【内容】を加える

項目を加えます

【自分】から【内容/番号】を消す

指定した項目を削除します

【自分】を進む

次の項目を表示します

【自分】を選択する

 

【内容】を【挿入位置】へ挿入する

指定した位置に項目を挿入します

【内容】を戻る

前の項目を表示します

設定項目

部品から継承される設定項目のほか、次の設定項目が使用できます。

設定項目   説明
キー操作 真偽↑または↓キーで操作できるようにするかどうか
一覧  リストに表示する項目
巻き戻し 真偽リストの末尾または先頭に来た場合、自動的に先頭または末尾に移動するかどうか
番号 整数選択している番号
文字配置  文字の表示位置
左・中央・右
文字色 文字の色
 枠の形
{なし、線}

記号の意味

 

イベント手順

部品から継承されるイベント手順のほか、次のイベント手順が使用できます。

イベント名 説明 情報
変更された 項目が変わった時
選択された    
ドロップダウンが開かれた    
ドロップダウンが閉じられた    

サンプルコード

項目を切り替えて選択する部品を作る

アップダウンリストの例です。

窓というウィンドウを作る
  そのタイトルは、「レベルは?」
窓へ行き先というアップダウンリストを作る
  その位置は、{10,10}
  その一覧は、{「はやい」,「ふつう」,「おそい」}
窓を表示する
待機する

ページ先頭へ