日付や時刻を扱う

プロデルで日時を操作する方法を紹介します。

日付や時刻を調べる

日付や時間を調べる手順には、次のようなものがあります。
これらの手順では、結果として日時形式型の値を表します。
日時形式型は、さらに年月日および時分秒の情報を取得することができます。

書式

今日
明日
明後日
昨日

例えば、現時点での日付と時刻を表示するには、次のように書きます。

例文 今日の日付と現在時刻を表します

今の日付を表示する
今の時刻を表示する

時間や日付を計算する

指定した日時から指定した時間や日数を計算したり、2つの日付や時間の差を調べたりすることができます。

「~後」手順、「~前」

ーー10ヶ月後の日付を表示します
(今日から10月後)を表示する
ーー3日前の日付を表示します
(今日から3日前)を表示する

「~日」や「~月」には、年・月・日・時・分・秒が指定できます。

例文「日付差」手順

二つの日付の差を計算します。 この例の場合、15日の差があることを表しています。

ーー15を表示します
開始日は、「2010/9/10」を日時形式化したもの
終了日は、「2011/4/15」を日時形式化したもの
(開始日と終了日の日付差)を表示する

日付を日本語で表示する

「整える」手順を使うと、指定した日時を好きな形式で表すことができます。

(今日を「yyyy年M月d日(dddd) h時m分s秒」に整えたもの)を表示する

ページ先頭へ