アイコン画像

概要

「アイコン画像」は、EXEファイルやDLLファイルに含まれるアイコンを取り込むことができる種類です。

静的種類

必要なプラグイン

画像描画機能(Produire.PGraphics.dll

 

手順

【自分】を【ファイル名】から、抽出する:画像

指定したりファイルに関連付けられたアイコンを抽出します。

「プロデル.rdr」からアイコン画像を抽出する

【自分】を【ファイル名】の【番号】番目から、抽出する:画像

指定したりソースファイルにある指定した番号(0から始まるアイコン番号)のアイコンを抽出します。

「shell32.dll」の45番目からアイコン画像を抽出する

設定項目

ありません。

サンプルコード

いろいろなリソースからアイコンを抽出します。

メイン画面を表示する
待機する

メイン画面とは
	ウィンドウを継承する

	はじめの手順
		初期化する
	終わり

	初期化する手順
		ーー自動生成された手順です。ここにプログラムを書き加えても消える場合があります
		この実質大きさを{284,262}に変える
		この内容を「リソースからアイコンの抽出」に変える
		ボタン2というボタンを作る
			その位置と大きさを{93,12,75,23}に変える
			その内容を「抽出2」に変える
			その移動順を4に変える
		ピクチャー1というピクチャーを作る
		ピクチャー1を初期化開始する
			その位置と大きさを{12,41,100,50}に変える
			その移動順を3に変える
		ピクチャー1を初期化終了する
		ボタン1というボタンを作る
			その位置と大きさを{12,12,75,23}に変える
			その内容を「抽出」に変える
			その移動順を2に変える
		この設計スケール比率を{96,96}に変える
	終わり

	ボタン1がクリックされた時の手順
		ピクチャー1の画像は、「shell32.dll」の45番目からアイコン画像を抽出したもの
	終わり

	ボタン2がクリックされた時の手順
		ピクチャー1の画像は、アイコン画像をプログラムのファイル名から抽出したもの
	終わり
終わり

 

ページ先頭へ